ヘッダー画像

【高崎市】おすすめの外壁塗装業者ランキングTOP3

アシストサービス
アシストサービスの画像
おすすめポイント
自社施工でリーズナブルな価格を実現
もっと詳しく
ミヤケン
ミヤケンの画像
おすすめポイント
創業から22年で数多くの実績と信頼を得ている
もっと詳しく
ユタカペイント
ユタカペイントの画像
おすすめポイント
ISO9001を取得してお客様満足度にこだわった取り組みを続ける
もっと詳しく

高崎市でおすすめの外壁塗装業者をランキング形式で紹介します!

マイホームを長持ちさせるために、そして家の性能を十分に発揮できるように、定期的に外壁の塗装をしている方も多いのではないでしょうか。同じ業者に依頼し続けている方はいいですが、初めて外壁塗装をする場合どの業者を選ぶべきかわからず悩んでしまうことも少なくありません。これから外壁塗装を依頼したいと思っているのなら、

・外壁塗装の種類や目的について
・工事の期間はどのくらいなのか
・外壁塗装の必要性

などについては事前に知っておくべきだといえます。外壁塗装は塗装会社だけではなく塗装自体の種類も多いので、何も知らない状態で依頼すると後悔するような事態が起きてしまうこともあるでしょう。そこで当サイトでは外壁塗装の基本的な知識を理解できるよう、さまざまな面から外壁塗装についての解説をしていきます。

さらにWEBアンケートをもとにおすすめの外壁塗装業者をランキング形式でご紹介しています。そのほかにも「外壁塗装をするメリット」「油性塗料と水性塗料について」などについても触れていくので、ぜひ参考にしてみてください。

普段あまり意識することのない外壁塗装だからこそ、正しい知識を身に着けて後悔のない工事を依頼できるようにしましょう。

【高崎市】外壁塗装業者ランキング一覧!

アシストサービスの画像1
自社施工でリーズナブルな価格を実現

アシストサービスは、職人直営の住宅リフォーム専門店です。コーキング、防水シーリング、サイディング、リフォームなどに幅広く対応しており下請け業者を使わないため、一般のリフォーム会社と比べて価格を抑えることを実現しています。

外壁塗装は油性塗料をメインで使用しており、改修工事の場合は20年、新築の場合は30年と長い耐久年数なのも魅力。技術力の高い経験豊富なスタッフが、スピーディに対応してくれます。

アシストサービスの強み

価格・技術力・スピードすべてに自信!油性塗料だからこその耐用年数と自社施工で安心

アシストサービスの基本情報

特徴
油性の塗料で耐用年数が長く圧倒的なコストパフォーマンス
価格
Aプラン(シリコン2液塗料):55万5,000円~など
塗料の種類
油性
施工
自社施工
お問い合わせ
電話・メールフォーム
ミヤケンの画像1
創業から22年で数多くの実績と信頼を得ている

ミヤケンは、創業からの22年間で1万棟以上の塗り替え実績を持つ塗装専門店です。高崎市や前橋市で多くの口コミが寄せられており、評価の高い塗装業者となっています。職人や営業スタッフには「あいさつ」を基本とした社員教育を徹底しているのも特徴。

またこれまで300回以上の外壁屋根塗装セミナーを開催し、一般の方にも塗装についての知識を広げる活動をしているそうです。

ミヤケンの強み

豊富な塗替え実績あり!社員教育を徹底しているから技術だけでなくマナーでも高評価

ミヤケンの基本情報

特徴
22年間で1万棟以上の塗り替え実績
価格
低汚染遮熱シリコンプラン:20坪62万8,000(税込)~など
塗料の種類
水性
施工
自社施工
お問い合わせ
電話・メールフォーム・LINE
ユタカペイントの画像1
ISO9001を取得してお客様満足度にこだわった取り組みを続ける

ユタカペイントは、一級塗装技能士による施工や仮設足場工事も自社職人による対応をしている塗装業者です。塗装の安心を追求し、品質だけではなく価格や保証にもこだわり、地元出身のスタッフが責任を持って対応してくれます。

また塗装専門のショールームもあり、塗装前に自宅の写真データを持ち込むと、その場でカラーシュミレーションができるのも強みです。

ユタカペイントの強み

一級塗装技能士による施工!地元出身スタッフが責任を持って対応してくれるから安心

ユタカペイントの基本情報

特徴
一級塗装技能士による施工
価格
プレミアムシリコンプラン:25坪63万(税込)~など
塗料の種類
水性
施工
自社施工
お問い合わせ
電話・メールフォーム
ステージアッププロジェクトの画像1
地域密着型の業者として後悔のない塗装工事をするため精進

ステージアッププロジェクトは、高崎市近郊の地域密着型屋根・外壁塗装専門店です。これまでの累計施工実績は2,500棟を超え、高い口コミ評価も得ているそうです。また状況に合わせてプランを選ぶことができるため、価格の不明瞭さもありません。

工事後は15年間の保証期間を設け定期訪問や無料点検などの対応をするなど、施工後も安心してもらえるような対応をおこなっているのも特徴です。

ステージアッププロジェクトの強み

地域密着型で自社職人による施工!創業以来地元で信頼される適正価格を守っている

ステージアッププロジェクトの基本情報

特徴
プランが選べる
価格
シリコンプラン:20坪50万円など
塗料の種類
水性
施工
自社施工
お問い合わせ
電話・メールフォーム
ヤマトリフォームの画像1
常に塗装における勉強を怠らず向上心を持っている

ヤマトフォームは、塗料や道具の選び方から塗装前の準備、塗る技術まですべてにおいてつねに研究を重ねている塗装業者です。各メーカーに何度も問い合わせながら、それぞれの塗料に合わせた最適な塗り方や下処理方法を追求しています。

また現場で気づいたことや学んだことを随時職人同士のLINEで共有しており、学ぶことに積極的な環境づくりにも力を入れています。

ヤマトリフォームの強み

塗料や道具の選び方にもこだわり!つねに研究を重ねているから高い技術で塗装が可能

ヤマトリフォームの基本情報

特徴
道具への強いこだわり
価格
シリコン塗装:58万円~など
塗料の種類
水性
施工
自社施工
お問い合わせ
電話・メールフォーム


ここからは外壁塗装の目的をはじめ「塗料の種類」「高崎市での外壁塗装業者選びのポイント」などについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

外壁塗装は必要?目的やメリットを解説!

外壁塗装は必要?目的やメリットを解説!
外壁塗装は決して安いものではないため、必要でなければやりたくないという方もいるのではないでしょうか。確かに外壁が劣化していてもただちに家に住めなくなるというわけではないので、その重要性もわかりにくいかもしれません。そこでまずは外壁塗装をする目的やメリットを理解していきましょう。

外壁塗装の目的

まずは外壁塗装をなんのためにおこなうのか、その目的を見ていきましょう。ひとつめは、家の美しさを保つことです。外壁は経年劣化で色が剥げたり汚れやヒビなどが目立ったりと、見た目が悪くなってしまいます。そこで、いつまでも新築のような美しさを保つ目的で外壁塗装をおこなう方も多いのです。

そして外壁を保護する目的でも外壁塗装はおこなわれます。外壁塗装は建物を浸水から守ってくれるため、カビやシロアリなど家の健康に関わる被害を防ぐことができるのです。また防水性を高め、基礎部分の腐食などを防ぐためにも外壁塗装は役立ちます。

そしてすでに外壁の剥がれやひび割れが起こっている場合は、修繕をする目的として外壁塗装がおこなわれます。外壁塗装の施工時には必ず下地処理をおこなうので、それによって強度もアップし雨風に強い外壁にすることができるのです。

外壁塗装のメリット

外壁塗装によって得られるメリットもたくさんあります。まず一番大きなメリットが建物の寿命を延ばせるということです。外壁塗装をすると塗料の膜が形成され、外壁から雨水が侵入するのを防いでくれます。

建物は水が侵入するとそこからカビが発生したり腐食してしまったりと劣化を早める原因になってしまうので、その原因である水を防げるというのはメリットだといえるでしょう。

そして断熱・遮熱・防音効果をアップしてくれるのも外壁塗装のメリットです。塗料によって断熱効果や遮熱効果の高いものもあり、これを使用することによって建物の性能をより高く保つことができるでしょう。

断熱効果や遮熱効果を高めると電気代の節約にもつながり、家計に優しいというのもうれしいポイントです。さらに最近では防音効果を高める塗料も発売されています。建物の内部と外部それぞれからの音漏れを防ぐことができるので、静かな環境で暮らすためにも役立つでしょう。

このように外壁塗装には多くのメリットはあれど、デメリットはありません。強いていえばお金がかかるという点だけで、外壁塗装をやらないよりやったほうが家にとっても住む人にとってもいいことばかりなのです。

  • 外壁塗装の目的は美観を保つことや家を守ること
  • 建物の寿命を伸ばしてくれるため外壁塗装はやったほうがいい

油性塗料と水性塗料どっちがいいの?

油性塗料と水性塗料どっちがいいの?
外壁塗装に使用する塗料には大きく分けて「油性」と「水性」があります。どちらがよいのか素人で判断するのはなかなか難しいものではありますが、その特徴を知ることは大切です。ここでは油性塗料と水性塗料それぞれの特徴のほか、メリットやデメリットについてもご紹介していきます。

油性塗料と水性塗料の違い

油性塗料と水性塗料の一番の違いは、塗料を何で薄めて使うかということです。油性塗料はシンナー(有機溶剤)で薄め、水性塗料は水で薄めて使用します。さらに1液タイプと2液タイプがあり、2液タイプの場合は硬化剤をあわせて利用します。

また油性塗料には「弱溶剤」と「強溶剤」の2種類があり、弱溶剤は住宅の塗装やDIYに、強溶剤は大型建物や車、橋梁の塗装などがおもな用途となっています。つまり家の外壁塗装で油性を選択した場合は、弱溶剤の塗料が使われるということになります。

油性塗料について

油性溶剤はシンナーで薄めるため、それだけ聞くとよくない印象を持つ方も多いかもしれません。しかし塗装で利用するシンナーは塗装用シンナーといって人体や環境への被害が限りなく少ないため、安心して利用できるようになっています。

そんな油性塗料のメリットは耐久性が高く、雨水にも強い、そして密着性が高いということが挙げられます。そのため塗り直しの回数を少なくすることができ、その分の手間や費用も抑えられるのです。水性塗料に比べて雨水の侵入を防いでくれる効果も高いので、家を守る目的で油性塗料を選ぶ方は多いです。

さらに油性塗料は環境に左右されにくいため乾燥が早く、密着性の高さから素材に関係なく塗装できるのもメリットです。金属への塗装もできるため、下地塗りの必要がない場合もあり、水性塗料では対応できない部分の塗装にも最適です。

水性塗料

水性塗料は環境によい塗料の開発が進んだことによって生まれたものです。シンナーを使わず水で薄めるため特有の臭いが少ないという特徴があります。もちろん塗料を安定させるためのVOCが入っているので、無臭というわけではありません。

水性塗料のメリットは引火する危険性が低いため、管理が比較的簡単なことです。そのため施工業者にとっては取り扱いやすく、最近では水性塗料をメインで扱っている業者も増えています。また水性塗料は1液タイプが多く揃っており、施工可能なリフォーム業者が多いのもメリットだといえます。

ただし水性塗料には多くの水分が含まれるため、一定の温度にならないと乾燥しないというデメリットもあります。そのため気温が低い時期に依頼すると思った以上に工期が延びてしまうこともあるでしょう。

また水性塗料は金属部分に密着しにくいという特徴があるため、屋根の下塗り、雨樋、破風板、軒天井などといった部分の塗装には向いていないケースもあります。

耐久性や密着性の高い油性塗料がおすすめ

油性塗料、水性塗料ともにメリットやデメリットがありますが、やはり耐久性が高く工事の頻度を減らせて金属などさまざまな部分に対応できる油性塗料がおすすめです。しかし、油性塗料は扱いが難しいという点から最近では水性塗料のみを扱う業者も増えています。

そんな中でも油性塗料に自信を持って施工している業者はその分知識や技術が高いので、ぜひ検討されてはいかがでしょうか。いずれにしても施工する場所や目的によって塗料の選び方は異なるので、まずは塗装会社に相談してみてください。

  • 油性塗料と水性塗料それぞれにメリットもデメリットもある
  • 耐久性が高く多くの場所に対応ができる油性塗料がおすすめ

塗料の種類が多くてよくわからない…

塗料の種類が多くてよくわからない…
外壁塗装について調べていくにしたがって、油性・水性というほかに塗料の種類がたくさんあることに気づいた方もいるのではないでしょうか。塗料はさまざまなメーカーから多くの種類が発売されており、それぞれ耐久性や価格などが異なります。ここではそんな塗料の種類による違いをご紹介していきます。

アクリル

アクリル系塗料はアクリル樹脂から作られている塗料で、軽量で色をくっきりと見せる効果があります。住宅用の塗料としては耐用年数が一番低くなっており、外壁の塗替えとして利用されることはほとんどありません。ただし価格がほかの塗料に比べて安いため、新築時に費用を抑える目的で使用されることがあります。

アクリル系塗料の耐用年数は4~7年となっており、相場は1平米あたり1,000円~1,500円です。耐久性が低いため頻繁に塗り替えて気分転換したいという方にもおすすめですが、長持ちさせたい場合はほかの塗料を使用したほうがよいでしょう。

ウレタン

ウレタン系塗料はウレタン樹脂から作られている塗料で、アクリル系樹脂に比べて防水性や耐水性に優れているのが特徴です。価格も比較的安価なので、性能と価格のバランスがよいのもウレタン系塗料の特徴となっています。

また用途の幅も広いため住宅を中心にさまざまな建物で利用されており、密着性も高いので外壁の剥がれが気になる箇所にも使いやすいでしょう。ただし耐用年数は6~7年とアクリル系塗料に続く短さなので、さらに長持ちさせたい方はほかの塗料を選びましょう。価格は1平米あたり1,800円~2,000円となっています。

シリコン

シリコン系塗料はシリコン樹脂から作られている塗料で、ウレタン系塗料よりもさらに耐久性が高くなっています。近年では住宅塗装として多く利用されている塗料でもあり、耐候性や防水性、また仕上がりのよさにも優れた使いやすい塗料でもあります。さらに弾性もあり、塗膜の下で小さなひび割れが起きていたとしても、防水性を損なうことがありません。

シリコン系塗料の耐用年数は8~15年となっており、相場が1平米あたり2,500円~3,500円です。上記でご紹介したほかに、色落ちに強い、防カビ性や防藻性が高いためそういった観点から選ぶ方も少なくありません。

ラジカル

ラジカル系塗料は塗膜を劣化させる成分の発生を抑える力を持つ塗料です。樹脂の名前ではないので、ラジカル塗料といってもアクリル樹脂のもの、シリコン樹脂のものなど素材が分かれています。2015年に発売開始した新しい塗料でもあり、シリコン系塗料とほぼ同価格帯ながらも耐用年数が高いため人気です。

そんなラジカル系塗料の耐用年数は10年~16年程度、相場は1平米あたり2,500円~4,500円です。価格が安く高性能でコストパフォーマンスが高いので、最近ではシリコン系塗料を追い越す勢いで利用されています。

フッ素

フッ素塗料はフッ素樹脂から作られている塗料のことで、耐久性、耐候性、撥水性に優れているのが特徴です。おもに商業施設や大きなビルなどで使用されてきましたが、近年では住宅の外壁塗装に利用されることもあります。

フッ素樹脂は耐用年数が15年~20年と長いのですが、相場は1平米あたり3,500円~4,500円と高めになっています。耐用年数が長い分塗り替えの回数を抑えることはできますが、一度の塗装でかかる料金が高く一般の家庭では選びにくく感じる方も多いでしょう。

塗料の特徴について知っておこう

ご紹介したほかにも超耐久性でありながら防水性も高くコストもかかるピュアアクリル系塗料、有機物をほとんど含まないために劣化が遅く寿命が非常に高い無機塗料などもあります。どの塗料を選ぶ場合でも、塗料の特性を知っておくことで安心して塗装してもらえるようになるので、予算なども踏まえて何が最適なのかを考えてみてください。

  • 塗料は種類によって耐用年数やコストが大きく異なる
  • どの塗料が予算や目的に合っているのか考えてみよう

外壁塗装工事はどれくらいかかる?

外壁塗装工事はどれくらいかかる?
外壁塗装をする場合、どのくらいの期間が必要なのかわからずに不安を感じる方もいるでしょう。この項目では、外壁塗装工事の流れをご紹介しながら、それぞれの工程でどのくらいの時間が必要なのかを解説していきます。

挨拶・工事準備(1日)

塗装工事は「におい」において近隣の住民とトラブルになりやすいといえます。そのため工事を開始する前の挨拶はしっかりとおこないましょう。塗装業者のみで挨拶に行ってくれる場合もありますが、できれば一緒に、またはそれと別で自分たちでも挨拶はしておくのがおすすめです。

挨拶まわりは数時間ですが、その後塗装業者がさまざまな準備をしていくことがあります。1日目は挨拶と工事の準備で終了という場合がほとんどなので、まだ本格的な工事は始まりません。

足場の設置(1日)

続いて足場の設置をおこないます。外壁塗装をスムーズに進めるために必要不可欠な作業です。足場となる材料を運び入れ、足場を組んで養生やメッシュシートの取り付けなどをしたのち、塗料の飛散防止などの準備をおこないます。

足場の設置はだいたい1日で完了しますが、足場を組む際に大きな音が出るので工事期間中でもとくに音が気になる日でもあります。また別途足場の専門業者に依頼する場合は設置期間が1~2日増えることもあるようです。

高圧洗浄(1~3日)

足場が完成したら続いて高圧洗浄機を使って外壁の汚れを落とす作業に入ります。基本的には1日掛けて洗浄し、1~2日かけて乾燥するので3日ほどの期間がかかります。天候のよい時期や乾燥している時期ならこの期間を多少短縮することもできます。

また汚れがひどい場合や外壁の形状が特殊な場合は、手作業での洗浄が必要になり3日以上の期間がかかってしまうこともあるでしょう。

下地処理(1日)

続いて塗装前の下地処理をおこないます。具体的な作業としては外壁材同士を繋ぐコーキングの打ち替えや打ち増し、また窪んだ部分を平らにするパテ埋め、モルダルの補修、ひび割れ補修などとなります。

劣化がそこまでひどくなければ1日、長くても2日で完了しますが、外壁が劣化し状態がひどい場合は2~3日程度かかってしまうこともあります。この作業がしっかりとおこなわれることで、塗料の耐用年数を十分に発揮させることができるので、こちらも非常に重要なポイントのひとつです。

塗装作業(3日)

いよいよメインの塗装作業に入ります。下塗り、中塗り、上塗りの3工程に分けておこなうためそれぞれに1日ずつ、合計で3日はかかると考えましょう。ただし塗料の種類によっては下塗りと上塗りの2回で済む場合もあるので、2回塗りだったからといって手抜きだとは限りません。

点検・手直し(1日)

塗料が乾燥したら塗り直しや塗りムラがあるかどうかを点検し、依頼者も仕上がりの確認をします。もし必要であれば手直しをおこないます。

この点検や手直しには約1日かかります。点検時には近くからと遠くから塗装を見て、両方に問題がないかを見ておきましょう。

足場の解体・撤去(1日)

塗装に問題がなければ足場や養生の解体、撤去、片付けや清掃などをおこないます。前の工程の際にこの作業も一緒にできる場合もありますが、余裕をもたせるために1日程度見ておくといいでしょう。

解体まですべての作業が完了したら塗装工事は終了となります。そのため、塗装工事のすべての工程が完了するまでには基本的に10日~2週間かかると考えておきましょう。

  • 外壁塗装には全部で10日前後の日数がかかる
  • トラブルを避けるために事前の挨拶はしっかりとしておこう

外壁塗装業者を選ぶ際、重視したいポイントは? WEBアンケートで調査!

外壁塗装業者には色々な種類が存在するので、選ぶのはなかなか大変ですよね。できれば多くの人がどのように選んでいるのかを参考にしたいという人もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは外壁塗装業者を選ぶ際に重視しているポイントについてのアンケート調査の結果を紹介していきます。外壁塗装業者選びが難航している人は特に、詳しく確認してみてください。

「外壁塗装業者を選ぶ際、重視したいポイントは何ですか?(複数回答可)」という質問をしたところ、一番多くの票が集まったのは「料金」と「技術力」でした。どちらも回答数は889で、割合としては27%となっています。

やはり、業者に依頼する以上、どのくらいの費用がかかることになるのかは気になりますよね。また、施工技術についてもよく確認しておかないと、せっかく依頼しても不具合が起きて改めて施工し直さなければいけなくなったりしかねないため、しっかり確認しておきたい気持ちは分かります。

次に多かった回答は「専門性」でした。回答数は389で、割合は12%です。

外壁塗装業者にはそれぞれに得意としている分野がある場合が多いため、選ぶ際は自分の求めるような施工が得意な業者を選ぶ必要があります。その点をよく分かっている人も多いということなのでしょう。

4番目に多かったのは「スタッフ対応」でした。回答数は386ですが、割合は専門性と同じで12%となっています。

技術力などももちろん大切ですが、スタッフ対応が優れているかどうかによっても施工が上手くいくかどうかは変わってくるので、よく見ておかなければいけません。多くの人が重視しているように、業者選びをする際はスタッフ対応もチェックしましょう。

次に多かったのは「スピード感」でした。回答数は254で、割合は8%です。

外壁塗装をしたいけど、時間はあまりかけたくないという人も多いのではないでしょうか。スピード感というのも、重視したいポイントとしては共感できますよね。

その次に多かったのは「地域密着型」でした。回答数は249で、割合は8%です。

外壁塗装業者の中には、地域に密着して迅速に対応を行っているところも存在します。そういった業者であれば困ったときにも安心なので、地域密着型かどうかもよく確認しておくとよいでしょう。

最後に一番回答が少なかったのは「自社施工」でした。回答数は243で、割合は7%です。

自社で施工まで行っている業者は、コストが安かったり、施工を進めていく中で伝達ミスが起こらなかったりなどの利点があります。場合によっては、その点を重視するのも悪くはありません。

以上が、アンケートの結果となります。多くの人が重視しているというのは、それだけ重要なポイントだという証拠になるので、選ぶ際はぜひ今回の結果を踏まえて選ぶようにしてみてください。

そして、この後はより具体的に高崎市にある外壁塗装業者を選ぶポイントについて解説していきます。そちらも参考にしてみてくださいね。

高崎市にある外壁塗装業者選びのポイント

高崎市にある外壁塗装業者選びのポイント
高崎市にもたくさんの外壁塗装があるため、結局どの業者に依頼すればいいのかわからないと感じる方も少なくないようです。ここでは外壁塗装業者を選ぶ際にチェックしたいポイントについてご紹介していきます。

価格

価格が安ければよいというわけではなく、予算に応じて最適な提案をしてくれる業者を選ぶことが大切です。外壁塗装業者は相場がわかりにくいことから悪徳業者も多いといわれており、あまりにも安い金額や高い金額を提示してくる業者には注意が必要です。

価格は実際に見積りをとって、複数社で比較することによって適正価格かどうかがわかります。また、見積りを取った際に、不明な金額があったりあまり詳細に書かれていなかったりする場合も注意しましょう。

信頼できる業者は始めから詳細を教えてくれるはずですし、何にいくらかかるのかを明確にしてくれます。選ぶならそういった業者にしておくと安心です。

技術力

外壁塗装は職人さんのしっかりとした施工や技術力によって、本来の塗料の力を発揮してくれると言っても過言ではありません。技術が高ければ高いほどムラなく綺麗な仕上がりになります。

ちなみに、スピードを重視したい気持ちも分からなくはありませんが、早く作業を完了させられるからといってよい業者というわけではなく、丁寧に作業をしているか、その時の状況に合わせて適切な対応をしているかが重要です。技術力の高い業者を見つければ、施工後に不具合もなく不安を感じにくいでしょう。

自社施工

塗装業者の中には塗装の受注のみをおこなっており、実際の作業は下請け業者や提携業者に丸投げするというところも存在します。その下請け業者がしっかりと作業してくれれば問題ないですが、中にはずさんな工事をする業者もいます。

その点自社施工の業者であれば、対応や仕上がりがその業者の直接の評価に繋がるので無責任な作業はできません。だからこそ外壁塗装選びの際は、自社施工であるかどうかも確認しましょう。

地域密着

地域密着型の塗装業者は、その地域の気候などを熟知しており、依頼ごとに最適な提案をしてくれるのでおすすめです。またその地域で長く運営しているということは、それだけ信頼されている業者だということでもあるので安心です。

これまでに近所で外壁塗装を依頼した方がいれば、そのときの対応や価格などについての口コミを聞くこともできるので不安なく依頼することができるでしょう。ぜひ地域から信頼されている外壁塗装業者を選んでください。

  • 適正価格で最適な提案をしてくれる業者を選ぼう
  • 地域密着型で技術力の高い自社施工の業者がおすすめ

外壁塗装業者ごとの特徴をしっかりと確認したうえで、依頼を出すのがおすすめ!

外壁塗装は数年に一度しかおこなわないため、価格もわかりにくく業者選びも難しく感じるものです。しかし大切なマイホームを守るために重要な作業でもあるので、業者選びはしっかりとおこない、価格だけ、口コミだけで選ばないようにしましょう。

高崎市には技術力が高く、適正価格で質の高い塗装をおこなってくれる業者もたくさんあります。まずは気になる業者をピックアップし、見積もりを取って比較した上で最適な業者を見つけてください。

【高崎市】外壁塗装業者!おすすめ比較表

アシストサービス
アシストサービスの画像
おすすめポイント
自社施工でリーズナブルな価格を実現
塗料の種類
油性
料金体系
Aプラン(シリコン2液塗料):55万5,000円~
Bプラン(遮熱塗料):78万円~
Cプラン(高耐久 フッ素塗料):78万円~
※建て坪30坪の壁 雨樋、破風板、軒、足場も全て含んだ価格
会社情報
有限会社アシストサービス
住所:群馬県高崎市棟高町1210-1
TEL:0120-34-8825
対応エリア
高崎・前橋以外に埼玉県の方にもサービスを提供
もっと詳しく
ミヤケン
ミヤケンの画像
おすすめポイント
創業から22年で数多くの実績と信頼を得ている
塗料の種類
水性
料金体系
低汚染遮熱シリコンプラン:20坪62万8,000(税込)~
高級シリコンプラン:20坪56万8,000(税込)~
シルクウォールつや消しプラン:20坪62万8,000(税込)~
会社情報
株式会社ミヤケン 高崎店
住所:群馬県高崎市浜尻町461-7
TEL:0120-286-440
対応エリア
前橋市、高崎市、太田市、伊勢崎市、桐生市、渋川市
もっと詳しく
ユタカペイント
ユタカペイントの画像
おすすめポイント
ISO9001を取得してお客様満足度にこだわった取り組みを続ける
塗料の種類
水性
料金体系
プレミアムシリコンプラン:25坪63万(税込)~
クリアプラン:25坪63万円(税込)~
超防汚シリコンプラン:25坪69万円(税込)~
会社情報
株式会社 ユタカペイント
住所:群馬県高崎市緑町2-13-10
TEL:0120-270-675
対応エリア
高崎市及び会社から30分圏内
もっと詳しく
ステージアッププロジェクト
ステージアッププロジェクトの画像
おすすめポイント
地域密着型の業者として後悔のない塗装工事をするため精進
塗料の種類
水性
料金体系
シリコンプラン:20坪50万円
ラジカル塗料:20坪58万円
最高級無機プラン:20坪70万円
会社情報
株式会社ステージアッププロジェクト
住所:群馬県高崎市中尾町870-1
TEL:0120-961-561
対応エリア
館林市、群馬県高崎市、前橋市、伊勢崎市、渋川市、藤岡市、富岡市、吉岡町、榛東、村安中市
もっと詳しく
ヤマトリフォーム
ヤマトリフォームの画像
おすすめポイント
常に塗装における勉強を怠らず向上心を持っている
塗料の種類
水性
料金体系
シリコン塗装:58万円~
会社情報
ヤマトリフォーム株式会社
住所:群馬県高崎市上並榎町1000-4
TEL:027-384-4408
対応エリア
不明
もっと詳しく

記事一覧

投稿日 2022.04.15
本間工業 住所:〒370-0016 群馬県高崎市矢島町62-1 2F TEL:0800-111-0318/027-388-8703 受付時間:9:00~20:00 高崎市矢島町に拠点を構えて
続きを読む
投稿日 2022.04.15
天満屋建装 住所:群馬県高崎市北久保町16-22 TEL:0120-748-130 群馬県高崎市に本社を置く天満屋塗装は、群馬県内で一番美しい仕上がりと長持ちを提供する外壁塗替専門店です。旧
続きを読む
投稿日 2022.04.15
群馬激安塗装(株式会社studio-DA) 住所:〒371-0816群馬県前橋市上佐鳥町254-1 TEL:027-289-3986 受付時間:9:00~18:00 「外壁塗装はメンテナンス
続きを読む
投稿日 2022.04.1
株式会社ワコー 本社:群馬県高崎市八千代町 2-8-2 TEL:027-325-9871 高崎で防水工事を専門に行っているのが「株式会社ワコー」です。屋根や屋上、ベランダから雨漏りが?と思っ
続きを読む
投稿日 2022.04.1
ヤマショウ 住所:群馬県高崎市矢島町188-4 西島町49-4 TEL:0120-370-901 受付時間:9:00~20:00 株式会社ヤマショウは、高崎周辺での外壁塗装や屋根工事などの実
続きを読む
投稿日 2022.04.1
ブラザースズキ塗装工業 住所:〒370-0865 群馬県高崎市寺尾町2042-2番地 TEL:027-326-8289 受付時間:月~土7:30~18:00 高崎や前橋など周辺のエリアで、外
続きを読む
投稿日 2022.04.1
有限会社ジンバ塗装工業 住所:群馬県高崎市吉井町本郷220番地 TEL:027-387-5376 高崎市の南部・吉井町で、30年以上塗装業を営んでいるのは「ジンバ塗装工業」。外壁と屋根の塗装
続きを読む
投稿日 2022.03.15
ガイソー高崎店(株式会社 ベルテック) 住所:〒370-0006 群馬県高崎市問屋町1丁目10-27 TEL:0800-800-5771/027-386-9860 営業時間:9:00~18:
続きを読む
SEARCH

CONFLICT

NEW POST

本間工業 住所:〒370-0016 群馬県高崎市矢島町62-1 2F TEL:0800-111-0318/027-388-8703 受付時間:9:00~20:00 高崎市矢島町に拠点を構えて
続きを読む
天満屋建装 住所:群馬県高崎市北久保町16-22 TEL:0120-748-130 群馬県高崎市に本社を置く天満屋塗装は、群馬県内で一番美しい仕上がりと長持ちを提供する外壁塗替専門店です。旧
続きを読む
群馬激安塗装(株式会社studio-DA) 住所:〒371-0816群馬県前橋市上佐鳥町254-1 TEL:027-289-3986 受付時間:9:00~18:00 「外壁塗装はメンテナンス
続きを読む